在宅スマホワークCloudという案件はご存知ですか?

 

「100%利益が出せる副業を実践」と謳っているのに具体的な説明をしておらず、どのようにして稼げるのかイメージすら湧きません。

 

ヤス
ヤス
100%利益が出せるとかの断定表現は禁止されています・・・。

本記事では、在宅スマホワークCloudというスマホ1台で目的に合わせてカスタマイズして取り組める簡単副業に潜む危険について解説していきますが 結論を最初にいうと 関わらない事が大事です^^;

 

在宅スマホワークCloud 合同会社MAIL

引用URL

https://sm-work.mobi/cl_a/index.html

在宅スマホワークCloudの特定商法に関する表示

運営会社:合同会社MAIL

運営責任者:斉藤光

所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町4-14-5F

電話番号:03-6368-4266

e-mail:info@mail-llc.com

在宅スマホワークCloudとは?

斎藤です^^

 

登録ページは御覧になられましたか?

 

 

在宅スマホワークCloudは、スマホ1台で専用のアプリを使い自由に選べる取り組み方ができる副業というもの

 

初心者や未経験者でも大丈夫な在宅スマホワークCloudは、自宅で作業ができるという特徴があります。

また、スマホ1台で作業が可能であり、専用のアプリを使うことで収益を得ることができ、1日に1万円以上の収入を目指すこともできるようですが、どうやって稼ぐのかの説明がありません。

公式LINEに登録すると、適正診断を受ける必要がある?

在宅スマホワークCloudの公式LINEに登録すると、適正診断を受ける順序になっています。

実際にスマホ端末から回答をしたところ、「適性ランクA+」という結果になりましたので、別の端末で異なる回答をしてみても、結果は同じでした。

 

つまり、どんな回答をしても「適性ランクA+」になる仕組みになっています。

これは、適性が高い印象を与えて有料商品を買わせることが狙いである可能性があり、適性診断は名ばかりということです。

在宅スマホワークCloudの仕事内容を検証してみた結果

在宅スマホワークCloudの具体的な仕事内容は、有料マニュアルを購入しなければわからない仕組みになっていますので、どのような作業をするのかが分からず、お金を払うことになります。

 

このような不透明な副業にお金を払うことは、騙されてもいいと言っているようなものです。

何も考えず、ただお金を払ってしまうのはやめましょう。

 

実際の仕事内容は物販

在宅スマホワークCloudの仕事内容は「物販」であることが判明しています。

 

物販とは、物を安く仕入れて高く売る一般的なビジネスで、「せどり」や「転売」とも呼ばれるインターネットビジネスです。

在宅スマホワークCloudの収益化方法と可能性

インターネットビジネスには、正しい方法で取り組めば収益化することも可能です。

在宅スマホワークCloudの方法で果たして本当に稼げるのでしょうか?

その可能性を探るため、利用者の口コミや評判を調査しました。

在宅スマホワークCloudの口コミや評判を検証してみた結果

在宅スマホワークCloudを実際に取り組んだ方々の体験談からいくつかの意見をご紹介します。

 

プランに入る前はサポートもすごく優しかったのに、プランに入った途端、返事が遅くなったり、態度が悪くなりました。全く稼げないし、もう退会したいです。

 

ノウハウを聞いたが、はっきり言って本とかYouTubeで学べるレベルプランに加入したことを激しく後悔している。

実際に取り組んだ方々の体験談から分かるように、在宅スマホワークCloudの提供するノウハウは再現性が低いものであり、無料で手に入るようなノウハウと同じレベルのものであるという声があります。

さらに、プランに参加後のサポートは最悪だという声も出ているので、ノウハウへの期待や利用価値を失うものばかりです。

 

在宅スマホワークCloudの費用を検証してみた結果

在宅スマホワークCloudを始める際には、最初にスタートセットの購入費用が必要です。

通常価格は3万5千円ですが、モニター参加価格として1,800円で販売されています。

 

スタートセットは以下。

  • スタートブック(電子書籍版)
  • 副業WEBアプリ(各種バージョン)

 

モニター参加価格となっていますが、モニターは実際に使用して試すことができるため、その名前が付いています。

しかし、料金が発生する場合は、本来の意味でのモニターではありません。

 

また、1800円の振込先で案内されたのが、別の会社名義の口座でした。

【口座名義】
カ)ディス・コープ

 

プラン契約について

在宅スマホワークCloudではプランが用意されています。

スタートセットを購入しても提供されるサービスはほとんどなく、サービスを受けるためには、プラン契約をしなければなりません。

 

しかし、プランの料金は最低でも数万円から最高で100万円を超える非常に高額な値段となっていますので、この金額は物販で回収するのが非常に難しいため、短絡的な考えで動かないほうが良いでしょう。

返金保証について

在宅スマホワークCloudの特定商取引法に基づく表記によれば、返金についてはスタートブックの1,980円に関してのみ記載されています。

 

返金保証に関する規定本製品「スタートブック」の購入者は、特定の条件下での返金を保証されます。 購入者が本製品に記載されている電子書籍を十分に精読し、かつ、当社が推奨するウェブサイトにおける収益審査を通過したにも関わらず、一切の収益が発生しなかった場合、返金対象となります。 希望される購入者は以下の情報を当社への提出をお願い申し上げます。
・購入時の確認画面のスクリーンショット
・30日間の作業実績が確認できる画面(申請画面や実施活動の確認画面)のスクリーンショット
・収益情報が確認できる画面のスクリーンショット
上記の情報の提出後、当社は審査を行い、その結果に基づき返金手続きを実施いたします。

 

重要なプランに関する返金については一切記載されていません。

 

プラン契約を検討する場合は、必ず返金に関する確認をしましょう。

在宅スマホワークCloudの会社情報を検証してみた結果

在宅スマホワークCloudを運営する「合同会社MAIL」の会社情報は以下の通りです。
https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/henkorireki-johoto.html?selHouzinNo=2011003017573
この会社は令和5年9月に法人登記されていますので、まだ新しく実績などの情報が乏しいです。

サポート体制や個人情報保護については不安要素となります。

在宅スマホワークCloudの評価と非推奨理由

在宅スマホワークCloudを調査した結果、いくつかの怪しい実態が明らかになりました。

まず、適性診断はインチキで、形だけのものでした。そして、口コミでは不正確な情報や不適切なサービスなどに関する不満の声が寄せられています。

 

また、適切とは思えない料金設定で、登録やマニュアルの提供などのサービスに対して高額な料金が設定されています。

その内容や品質についても明確な説明がなく、料金の妥当性に疑念を抱いています。

 

そして、振込先が別の法人口座に案内され、マニュアルの費用を振込先が「株式会社ディス・コープ」という合同会社MAILではない口座であることが判明しました。

 

これは非常に怪しい行為です。

 

当サイトでは、このような怪しい副業について警戒を呼びかけるとともに、注意喚起を行っていきたいと考えています。

お金を振り込む前に、十分な情報収集と慎重な判断を行うことを強く推奨します。

 

在宅スマホワークCloudに限らず、他にも数万もの副業商材が存在するため、無理にこちらに固執する必要はありません。

自分に最適な副業を選ぶためには、慎重に比較検討を行いましょう。

詐欺被害などのトラブルを避けるためにも、情報の正確性と安全性に注意を払いましょう。

 

「在宅スマホワークCloud」には、くれぐれも気を付けて下さいね^^

 

おすすめの記事