LIKE(ライク)という案件はご存知ですか?

 

「スマホ操作だけで即収益」と謳っているのに具体的な説明をしておらず、どのようにして稼げるのかイメージすら湧きません。

ヤス
ヤス
LPは薄っぺら過ぎです・・・。

 

本記事では、LIKE(ライク)という1日たった10分のスマホ操作だけでの副業に潜む危険について解説していきますが 結論を最初にいうと 関わらない事が大事です^^;

LIKE(ライク) 合同会社n2

引用元URL

https://ffflike.com/

 

LIKE(ライク)の特定商法に関する表示

販売事業者:合同会社n2

運営責任者:今井 健太郎

所在地:東京都渋谷区代々木1-36-6 TC第59代々木駅前ビル601号室

電話番号:03-4520-0276

メールアドレス:[email protected]

 

LIKE(ライク)とは

斎藤です^^

 

登録ページは御覧になられましたか?

 

 

LIKE(ライク)は、1日たった10分のスマホ操作だけで即収益

月収100万円も夢じゃないというもの

 

この副業に必要なのは、スマホのみで、特別な知識や経験は必要ありません。

類似するような副業、「スマホ1台あれば稼げる」などと宣伝している副業サイトは無数に存在していますが、どれも詐欺のような内容で、安全に稼ぐことはできませんでした。

 

むしろ、最初は大々的に宣伝していますが、集客に成功すると実態が明らかになり評判が悪化し、そのような副業サイトはほぼ全て閉鎖されてしまいました。

過去の経験から、早くもLIKE(ライク)の副業に対して疑念を抱かざるを得ませんが、LIKE(ライク)の検証結果をご紹介します。

 

LIKE(ライク)の中身を検証してみた結果

LIKE(ライク)の中身を確かめるためにLINEに登録しましたが、非常に抽象的な説明があるだけで進展はありません。

詳しい内容を知りたければ、氏名・メールアドレス・電話番号・住所を登録し、電話で直接説明を聞かなければならないようです。

このように内容を事前に開示しない副業業者は詐欺業者の典型なので、注意が必要です。

 

業者が電話で説明が必要な理由とは?

これまで見てきた悪質な業者の特徴の一つに、「必ず電話で話すことを強く求められる」という点があります。

電話で直接話すことによって、説得されたり言いくるめられるので営業を行いやすく、高額な情報料を払わせやすくなるからです。

饒舌な営業マンの勧誘に耐えられない人や、個人情報が悪用されるリスクを避けたい人は、このようなやり方をしている副業業者とは関わらない方が身を守るためになります。

 

LIKE(ライク)の口コミや評判を検証してみた結果

副業サイトのLIKE(ライク)に関する口コミや評判を検証してみましたが、現時点では信頼できる有力な情報や評価は見つかりませんでした。

つまり、LIKE(ライク)は知名度も人気も非常に低く、知られていない副業サイトとも言えます。

 

副業サイトを選ぶ際には、他の利用者からの評価を見極めることが非常に重要です。

ですので、現在の評価状況ではLIKE(ライク)をおすすめできません。

 

LIKE(ライク)の料金を検証してみた結果

LIKE(ライク)では副業を始めるために最初に「ライクブック」というものを購入する必要があります。

料金は1,980円(税込)ですが、報酬が出た後に支払う「後払い」で始められることがメリットとされています。

しかし、当サイトでは後払いを謳っている副業業者の利用はおすすめしません。

近年では、電話で高額な費用を請求されたり、督促状が自宅や会社に届いたり、裁判を起こすと脅されるといったトラブルが絶えない状況です。

ですので、後で後悔しないためにも、後払いを売りにしている副業には注意が必要です。

 

また、LIKE(ライク)では高額なサポートプランへの案内があり、5万円~500万円までのプランが用意されていて、超高額な金額設定となっています。

 

事前に明確に仕事内容を確認し、将来的にも継続して行えるかどうかを判断した上で、LIKE(ライク)という副業に参加するかどうかを決めることをおすすめします。

 

LIKE(ライク)は消費者庁が忠告している副業に該当している

簡単な作業をするだけで「誰でも1日当たり数万円を稼ぐことができる」などの勧誘により「副業」の「マニュアル」を消費者に購入させた事業者に関する注意喚起を行いました。

 

令和元年から令和3年の夏までにかけて、簡単な作業をするだけで「誰でも1日当たり数万円を稼ぐことができる」などというLINEのメッセージによる勧誘を受け「副業」の「マニュアル」を購入してしまったが、実際の「マニュアル」に記載された「副業」の内容は告げられたものとは異なっていたなどという相談が、各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。

消費者庁が調査を行ったところ、株式会社サポート(以下「サポート」といいます。)及び個人事業主5名(以下「本件6事業者」といいます。)が、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(不実告知及び断定的判断の提供)を行っていたことを確認したため、消費者安全法(平成21年法律第50号)第38条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけます。

また、この情報を都道府県及び市町村に提供し、周知します。

引用URL
https://www.caa.go.jp/notice/entry/028350/

 

詳しい手口の詳細は以下のPDFを確認してください。

引用URL
https://www.caa.go.jp/notice/assets/consumer_policy_cms103_220413_01.pdf

 

LIKE(ライク)に返金保証はない

LIKE(ライク)の特定商取引法に基づく表記には、返金やクーリングオフに関して以下のように記載されています。

当該商品は、情報、デジタルコンテンツという性質上、データの損害をした場合を除く、返品及び返金をお受けできません。商品内容やご利用の環境を注文前に、十分ご確認の上、お申し込みください。

 

商品の内容や利用環境について、注文前に十分に確認してから申し込んでください」ということです。

つまり、稼げなかったからやイメージと違ったからといった理由での返金は受け付けられないようです。

ですので、一度お金を支払ってしまった後では、辞めたくなっても返金はされません。

 

LIKE(ライク)の会社情報

以下は、LIKE(ライク)に関する法人情報です。

https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/henkorireki-johoto.html?selHouzinNo=1030003018705
 

合同会社n2の法人情報を調査すると、2022年1月21日に登記されたばかりの新しい会社であることがわかりました。

しかし、2023年6月16日と2023年8月22日に所在地の変更を行っています。

短期間に2回も所在地の変更している点は、気になる点です。

また、会社自体はホームページを持っていますが、運営の実績は一切確認できません。

この点から、合同会社n2は少し不審な印象を受ける会社であると言えます。

 

LIKE(ライク)の評価と非推奨理由

LIKE(ライク)の調査結果では、優れたポイントや推奨できるような特徴は見当たりませんでした。

 

まとめると、高額なサポートプラン、消費者庁が忠告している副業に該当、実績が無いなど、信用性に問題があります。

お金と時間を費やしてまで挑戦するべき副業はありますが、検証結果から考えると他の副業業者を探したほうが良いです。

 

LIKE(ライク)に限らず、他にも数万もの副業商材が存在するため、無理にこちらに固執する必要はありません。

自分に最適な副業を選ぶためには、慎重に比較検討を行いましょう。

詐欺被害などのトラブルを避けるためにも、情報の正確性と安全性に注意を払いましょう。

 

「LIKE(ライク)」には、くれぐれも気を付けて下さいね^^

おすすめの記事